カプチぶろぐ

都会と田舎のほげほげな毎日 是日々がんばるんば

【月経困難症】超低容量ピル「ジェミーナ」服用1日目のメモ

ジェミーナ1日目

▼服用時間 7月7日(火)20時

▼7月7日(火)20時 〜 7月8日(水)20時のメモ 

www.kapuchiblog.com

www.kapuchiblog.com

生理1日目からジェミーナ服用を始めました。

生理は通常通りの出血量でした。

 

食後に服用することをすすめられたため

夜ごはん後に服用することに。

クリニックに相談に行ったのが昼食後だっっため次の食後のタイミングが夜ごはん後でした。 

 

インターネットやインスタ、Twitterで

血栓症やそのほか副作用を検索しては

心配になり、なかなか服用に踏ん切りがつかず。

 

血栓症も怖かったのですが、

筆者が1番不安を感じていたのは情緒面への影響でした。

 

ジェミーナに限らずピルを服用したことで

  • 鬱状態になった
  • 気分がすごく落ち込んだ

という体験談をいくつか見かけ非常に心配になりました。

 

そんなこんなしているうちに

生理痛によりお腹が痛くなってきたため

まずは1日試しに、という気持ちになったため

思い切ってジェミーナと同時にロキソニンを20時頃に服用しました。

 

服用当日は特に違和感なく

診察などの気疲れからか、21時には布団に入って眠りに落ちました。

 

翌日は6時に目が覚めましたが

それまで一回も目を覚ましませんでした!

夢の中で起きた方がいいんじゃないの?と自分に問いかけるほど熟睡していたように思います。

 

久しぶりに連続した睡眠がとれたため、体がすごく楽でした。

 

心なしか気分は晴れやかな感じです。

これもジェミーナの影響なのでしょうか。

 

血栓症が心配なので水をいつもより多めに取り

日中もこまめに動いて足を動かすようにしました。

 

生理2日目のため

出血にともなう腹痛でロキソニンを服用しました。

 

看護師さんからは

「痛かったら我慢せず鎮痛剤飲んでいいからね」

と言ってもらえたため安心して服用できています。

 

夕方になると、左足全体が少し張っているような

ふくらはぎというか向こう脛や足首が痛いかも

そして少し頭が痛いかもと少し出る症状に色々と不安になりました。

 

しかし、生理期間中も同じ症状が出ているため

特に問題はないかなと思い今日は様子を見ることにしました。

 

1日目の感想

なんだか良い効果があるのではないかなという前向きな気持ちでした。

※個人で調べた情報等、医学的根拠のないものも含まれているの点をご了承いただいた上で、ご覧いただけますと幸いです。

実際の服用や副作用、症状の相談等については医師や看護師の指導の元、行っていただくようお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうざいました!

www.kapuchiblog.com

朝食 トースト 牛乳

昼食 白米 鰹のタタキ ショートケーキ

夕食 白米 鮪のタタシ ショートケーキ