カプチぶろぐ

都会と田舎のほげほげな毎日 是日々がんばるんば

【鬼滅の奏】東京フィルハーモニーのオーケストラコンサートへ行ってきた!最高のセットリスト(プログラム)!

東京国際フォーラムで行われた鬼滅の奏へ行ってきたよ!

昨年行った自衛隊音楽祭以来の生音コンサートは最高だったね。 

www.kapuchiblog.com

11月15日(日)17時開演の「鬼滅の奏」へ行ってきました!

f:id:kapuchiblog:20201122235023j:plain

f:id:kapuchiblog:20201116220040j:plain

ちょうどこの回はオンライン配信もされていました。

 

2020年社会現象となっている「鬼滅の刃」。

 

筆者はコロナ自粛期間中のゴールデンウィークに

Amazonプライムで一気見をして急激にはまってしまいました!

 

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は

公開直後の平日にIMAXで観に行きました。

 

そして今回は、たまたま見ていたabemaの「鬼滅の刃」特番でフルオケコンサートが行われることを知り

これは行くしかないとすぐに申し込みました!

 

以下鬼滅の奏鑑賞までの流れ

セットリスト(プログラム)そして感想です。

1.abemaの特番をみて「鬼滅の奏」へ行くことに

10月末にabemaのチャンネルを回していると

たまたま鬼滅の刃の特集が放映されていました。

 

そこで「鬼滅の奏」の告知がされており

オーケストラコンサートがあることを知った筆者。

 

新型コロナ感染者が徐々に増加し始めていることから

コンサートへ行くことを少し迷ったものの

思い切って申し込みをしました!

 

鬼滅にはまっていたのと 

以前から梶浦由紀さんの音楽が好きで

一度生音で梶浦由紀さんの音楽を聞いてみたいと思っていたのです。

(梶浦由紀さんのコンサートへ行くのも目標です!)

 

3種類ある席のうち一番お安いA席(8,000円)を

公演当日の約20日前に申し込むことになったのですが

意外と良席が割り当てられました。

1階後方通路側と筆者にとっては大満足の座席です!

 

楽しみで仕方がない一方でコロナが心配だったので

発券自体はコンサート開場直前まで見合わせていました。

2.コンサート当日

コンサート当日は開場時間少し前に到着して

国際フォーラム周辺をぐるりと散歩していました。

f:id:kapuchiblog:20201116220106j:plain

コンサートに来ている筆者が言うのもなんですが

有楽町駅周辺ではフリーマーケットが開催されていたり

ビックカメラは日曜ということもあってかなりの人がたくさんいました。

 

パンフレットはセットリスト確認のためにも購入したかったので

人が空いているであろう開場直後の15時30分に入場しました。

コンサートといえばAホール!こちらへ向かいます。

f:id:kapuchiblog:20201116220146j:plain 

 

今回のコンサートは

もともと5月に実施される予定であった分の振替公演だったようで

振替前に購入した人と、振替後に購入した人で入場ルートが少し分かれていました。

 

振替前に購入した人たちは別途QRコードを読み込んで

個人情報を登録しなければならなかったようです。

 

筆者は振替後なのでそのような登録はなく

チケットもぎりの列へ。

混んでいるかなと思いましたが、人はまばらで空いていました。

 

非接触体温計で額の熱を計測しもらい券面を提示します。

券面を確認してもらったら自分でチケットをもぎって

半券はBOXへいれるように案内されました。

 

また、少し進むと手の消毒係の方もいて

両手に消毒液をかけてくださいました。

 

コロナ対策でイレギュラーな運用の中

気持ち良く来場者へ接してくださるスタッフさんに頭が下がります。

 

パンフレット売り場も全く混んでなく

すぐに購入することができました。

複数冊購入しないように?チケットの裏面に丸印がつけられました。

パンフレットは1冊2000円で黒と金の素敵な装丁でした。

3.Aホールへ

開演まで1時間30分も時間があったのですが

席では比較的ゆったり過ごすことができました。

 

やはり通路側の席というのが最高によかったです。

出入り自由だし、

肘掛けもちょっとうでがはみ出しても大丈夫だし、

足も開演後の人の移動がないときは伸ばせるのです。

 

開演直前まで鬼滅の刃の音楽が流れていました。

こちらはステージの写真です。 

f:id:kapuchiblog:20201116220125j:plain

スクリーンが白飛びしていますが

淡いクリーム色で可愛らしい和な感じでした。

※開演中の撮影は禁止ですがこちらは開演前の写真です。

4.セットリスト(プログラム)最高!

プログラムは1冊2000円で

黒地に金字のシックな感じです。

f:id:kapuchiblog:20201122235023j:plain

f:id:kapuchiblog:20201122235108j:plain

当日のセットリスト(プログラム)は以下でした!

  1. 鬼滅隊
  2. 始まり
  3. 家族
  4. 悪夢/暴漢
  5. to destroy the evil
  6. the Main theme of "Kimetsu no Yaiba"
  7. 錆兎/真菰/浄
  8. 選別の始まり/水の呼吸〜手鬼
  9. 藤の花〜暁/禰豆子〜再会
  10. 鬼舞辻の匂い
  11. 水の呼吸
  12. 禰豆子〜新たな希望/禰豆子〜ずっと一緒
  13. 竈門炭治郎〜次の地へ
  14. 大正コソコソ噂話
  15. 我妻善逸〜完全版
  16. 嘴平伊之助〜其ノ壱/嘴平伊之助〜其ノ参
  17. 水の呼吸〜響凱屋敷戦/水の呼吸〜届け/水の呼吸発動〜其ノ弐
  18. 優しい音
  19. 十二鬼月 対峙
  20. 生々流転/竈門炭治郎のうた
  21. 鬼退治〜禰豆子を背に
  22. from the edge
  23. 紅蓮華

アンコール

 炎

 

f:id:kapuchiblog:20201122235138j:plain

ちなみに筆者のおすすめだったのは

1曲目の「鬼殺隊」です。

これようにアニメーションが作成されており

シンプルなのですが迫力があってすごくよかった。

 

他にもたくさん楽曲があり、

後半の最後の方は戦闘曲が畳み掛けて来る感じで最高でした!

 

Twitterでも話題になっていたのですが

曲と曲の合間に登場人物たちの会話があるのですが

アニメーションではなくゲームのロープレ画面のような感じであったため

ちょっとそこが面白かったです。

出てきてていたキャラクターは、

お館様、胡蝶しのぶ、冨岡義勇、煉獄杏寿郎、白髪黒髪、チュン太郎、鎹烏でした。

 

鎹烏は前半と後半のアナウンスも担当していて

周りの人たちもふふっと笑っていました。

 

アンコール時に拍手では

白いドレスをお召しになった

中川美奈さんが手で顔をおおうような場面もあり

感極まったのかなと遠目で見ながら思っていました。

 

どれも最高の音楽でした!

 

久しぶりの外出でしかもオーケストラの生音楽が聞けて非常に幸せでした!

サウンドトラックが出たら是非とも手元に置いておきたいです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

www.kapuchiblog.com