カプチぶろぐ

都会と田舎のほげほげな毎日 是日々がんばるんば

フットサル初心者が準備すべきアイテム8点

フットサルを始めるためには何を準備したらいいのかな

 

 

 多い時には月1〜2回の頻度でふらーっと参加し、

1〜2時間、ゆるーく楽しくフットサルをやっています。

 

ゆるサルやエンジョイといった

初心者向けフットサルを始めるために

フットサル初心者が準備すべきアイテム8点をご紹介します。

f:id:kapuchiblog:20190826232721j:plain

フットサル初心者のためのアイテム8点

1.フットサルシューズ

普通の運動靴でもよいですが、

この機会にフットサルシューズを1足購入するのをオススメします。

 

筆者はフットサルを始めた頃、

その辺に売っているような運動靴で参加していました。

 

しかし、ボールを蹴る時に足が結構痛いし、走りにくい。

 

おそらく3回目のフットサルで、

「これからもゆるく続きそう」と思ったため

SVOLMEで屋内外兼用のフットサルシューズを購入しました。

 

屋内外のコートを同じ割合で使用していたので、

シューズも屋内外兼用にしました。

 

始めた頃はもっぱら屋外コートでしたが、

今はほとんど屋内コートなので兼用シューズは正解でした。

 

屋外で使用した後、屋内で使用する際には靴裏を洗いましょう

青(または水色)のシューズが欲しかったのですが、

当時の店舗に在庫がなかったため初めてショッキングピンクに挑戦し、

おしゃれ上級者扱いされたのを鮮烈に覚えています。

 

2.シューズ袋

屋内外で使用するシューズを入れるシューズ袋。

そのままカバンに放り込んでもよいのですが、

シューズ袋に入れてからの方がカバンの中に汚れがつきません。

 

3.運動着

普段着から運動着へ着替えましょう!

高校生の時の体操服でも、部活のジャージでもなんでもいいです。

 

着るものがないから安く揃えたい人は、

ユニクロやGU(ジーユー)で

ハーフパンツとゆるっとしたTシャツを購入してみてはいかがでしょう。

 

ショートパンツだとジョギングスタイルになりますので、

ボトムスはハーフパンツ以上の長さがすすめです。

ハーフパンツの下にスポーツ用のレギンスを履くとそれっぽく見えます。

 

冬であれば中にヒートテックを着たり、

ウィンドブレーカを羽織れば汗かいて暑いくらいです。

4.くつした

サッカー用の靴下を買おうか迷った時期もありましたが、

ゆるサルくらいであればいつもの靴下で問題ありません。

 

安定のくるぶしソックスでいつもプレーしています。

5.スポーツドリンク

試合中はめちゃくちゃ喉が乾きますので、

倒れないようにこまめに水分補給しましょう。

 

オススメなのは大塚製薬のポカリです。

6.タオル

汗かいた時にはタオルがないとどうしようもないです。

ティッシュやハンカチではなく、

しっかりとタオルを用意しておきましょう。

7.汗拭きシート

休憩中に汗拭きシートで汗をふき取るとそれはもう快適です。

ウェットティッシュでもいいので一つ持っておくとベター。

8.着替え

忘れがちな着替え(下着の上下)です。

フットサルした後、全身汗でぐっしょり濡れてませんか?

 

シャワー浴びたとにぐっしょり濡れた下着を着るなんて、、

シャワー浴びなくてもぐっしょり濡れた下着の上から普段着に着替えるなんて、、

 

車移動であっても汗で湿ったままの帰路は避けたいもの。

電車であればなおさら、ごはんにいくならなおさら!

 

下着類を一式持参しておくと帰路が快適です。

 

【夏編】うちわまたは携帯扇風機

筆者が書いている記事に高頻度で出てくる夏のアイテムです。

休憩中に風があると本当に快適ですので、

うちわか携帯扇風機を持ち物に加えることを強くオススメします。

【冬編】上着(ベンチコートやダウンジャケット)

冬場の屋外フットサルの休憩時間は

気を抜くと翌日風邪を引いてしまう恐れがあります。

汗をかいて火照った体が木枯らしに吹かれ急激に冷えていく。

 

サッカー選手がベンチで着用しているようなベンチコートや

ダウンジャケットを用意して行くことをお忘れなく。

筆者のオススメは

秋〜冬の始め:ユニクロのウルトラライトダウン

冬〜真冬:とにかく厚めのコート

 

いかがでしたでしょうか。

フットサルを始めるためのアイテムを揃えていくと

いつの間にかどんどん深みにはまっていきますよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!